食虫植物をネットで購入できる?? ハエトリソウを買ってみた | 今日のトレンド

食虫植物をネットで購入できる?? ハエトリソウを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2021/08/07 未分類

我が家の猫のQちゃんの餌やトイレ砂購入時に、いつもお世話になっているペットショップのチャームさん。

先日、猫砂や餌を購入した際、送料無料にするため追加購入した食虫植物 ハエトリソウ。

Amazonでも購入できるようですが、送料の方が高くなってしまうので、お求めになるならペットショップの「チャーム」さんでペット用品と一緒に購入されれば5,980円以上の購入で送料無料になるのでそちらをおススメします。


charm(チャーム) (食虫植物)ハエトリソウ 3号(1ポット)

テレビのドキュメンタリー番組などで一度はみなさんもご覧になったことがあると思います。

3号ポットですので、ごく小さいですね。1ポット500円でした。こんな植物を今やネットで購入できるんですね。すごい時代ですな。

今回筆者が購入した食虫植物は、俗名「ハエトリソウ」という植物。

本来の購入目的ではなく、猫用品のついでに買ったのですが、これが中々面白い植物です。

食虫植物というとちょっと怖いイメージもあるのですが、まったくそんなことはなくとてもチャーミングで色合いも美しい植物でした。

早速、さて家の中にハエがいないかな?と思って見回しても、いつもは小バエによく悩まされているのですが、こんな時に限っていません・・。

このトゲトゲの葉の内側に触覚を持っていて、刺激を与えるとほぼ瞬時にトゲトゲが閉じて獲物は閉じ込められてしまい消化される、ということですね。

筆者はまだ試していないのですが、ツマヨウジなどを使ってこのトゲトゲの内側を突くと両側の葉が閉じるようです。が、この植物にとってはそれがかなりの負担になるらしく、あまり面白がって繰り返すと疲れて枯れてしまうようです。

なぜ食虫植物は虫を食べるのか?

また、筆者は最初ハエが主食でハエを与えないとダメなのかな?なんて思っていたのですが、そんなことは全くなく通常の光合成だけで普通に生きていけるとのことです。

しかし、ある種の食虫植物は光合成だけの生育より虫の栄養分(窒素やリン)によってより多くの花を咲かせたり、明らかに生育条件が向上するらしいのです。

元々は近くで死んだ虫等をたまたま養分として吸収したのが始まりだったのではないか?という専門学者の見解もあるようです。

実は日本にも食虫植物はいた

最初、筆者は熱帯雨林等の特殊な環境下にだけこのような植物はみられるのかなと思っていたのですが、日本にも存在しているらしい。

モウセンゴケは 葉の表面にある粘毛に虫をおびき寄せて捕食するとのことです。日本の自然にも生息していたのは知りませんでした。


食虫植物 モウセンゴケ ドロセラ カペンシス 2号鉢 Drosera capensis

そういえば、ミツバチなども植物の種子を運んで植物の繁栄を手伝っていますね。植物もなかなかしたたかです・・。

その内ハエが捕獲された動画でもアップしたいのですが・・。いつになるやら。

ところで先日の新聞にこの食虫植物のゲノム解析を完了したという記事が載っていました。それによるとこの植物は1億年以上前から虫を栄養素として捕食してきたとのことでした。

人類よりはるか昔からの営みで現在に至っていたのですね。驚きです・・。

その後、この初代ハエトリソウは筆者の無知と管理不足から残念ながら(当然の結果)、枯らしてしまいました。

そしてこちらが2代目になります。

今回はネット購入ではなく、近所のホムセンで見つけたので思わず買ってしまったという訳・・。

価格はネットとほぼ同額でした。生きの良さそうな個体を選別したつもりですが・・。

今度そこ枯らさないぞ・・・と思っていたものの上の写真ではすでに黒くなってきて枯れそう・・。

しかし、人間同じ過ちを2度繰り返してはいけません。

色々原因を探るとどうやら我が家の育成方法では、光と水が不足しているらしい。

まずはとりあえず、黒く萎れた葉はバッサリ切り落とします。

さらに徹底した超加湿環境を与えてみました。

その湿度はおよそ90%というジメジメっぷり。

タイマーで定期的にミストを発生させこの湿度を維持していますので、ハエトリソウの葉は常にしっとりしている状態となっています。

拙宅まわりのブロック塀にあった苔もいっしょに植えました。

時々、日当たり良好な明るい窓辺で半日ほど「光合成」させてます。

中々手のかかる子です・・。たまにはコバエなんか食べてるのかな? 見たことないので不明・・。

今のところこれで、元気に育ちそうです・・。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

コロナ禍 自転車人気 供給不足 電動自転車 一ヶ月待ちも

快晴の4月10日 久々にロードバイクで遠征中 コロナ禍で自転車需要が急増して供給が追いつかな

記事を読む

コロナ禍 感染者数 勢い  止まらない  感染7500人超え 東京 2,400人超え いつ収束? ワクチンは?

つい先日、1日の全国の感染者数が4500人を超えたとお伝えしたばかりですが、1月6日6000人超え

記事を読む

Amazonプライム 得か?  メリットは 特典は

Amazonプライムとは? お急ぎ便、お届け日時指定便が無料 Amazon Prime

記事を読む

アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄 aglaonema pictum tricolor

さて、その後アグラオネマ・ピクタムが我が家の小さな植物園に仲間入り。 この品種はインドネシア

記事を読む

2019 スマートウォッチitDEAL を試す

火付け役であったアップルウォッチに始まり、その後様々な類似品が出てきました。 価格的には安いが、

記事を読む

2021年 夏キャベツやミニトマト 栽培記 

お馴染みの近所のコメリさんで安かった夏キャベツの苗を工房前の畑に植えてみました。 早

記事を読む

タント ナビ取り付け バック信号 L375S 純正オーディオ オーディオパネル 交換 

グランビアの社外ナビ化で調子に乗った筆者・・。 今回は・・・ 写真撮って気がつ

記事を読む

クリスタルガイザーのすすめ

より安全においしく水やミネラルウォーターを飲む 水。無色透明で、どこにでもあって私たちの生命

記事を読む

旧車 LED化 ヘッドライト  メリット ウィンカー ハイフラ対応 グランビア 

平成10年式(1998年)の筆者のグランビア キャンピングカー。 2020年の秋も深まって、

記事を読む

2020年 夏 猫も暑い

本当に今年の夏は暑い!! まだまだ、猛暑は続くようです。皆様も熱中症にならないようお気を付け

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



FFストーブ DIY 施工 灯油 FFファンヒーター 開放型 違い 臭い 

さて、今回のFFヒーターは過去記事でも皆様に何度もご紹介させて頂いた

厚生労働省を装った ワクチン接種 詐欺メール 注意

緊急のご注意 表題のとおりですが、厚生労働省を装ったワクチン接

PCモニター 壁掛け DIY メリット  思わぬリスクも

液晶モニターも机上では意外に場所を取っていた Before

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯ア

ロボット掃除機 進化していた 自動ゴミ収集 Honiture Q6スイープロボット 旧機種と機能比較 

最初に買ったDEEBOT N78 筆者が初めてロボット掃除機を

→もっと見る

PAGE TOP ↑