手作りシーカヤック 吹付け塗装 仕上げと進水式 必須アイテムあれこれ | 今日のトレンド

手作りシーカヤック 吹付け塗装 仕上げと進水式 必須アイテムあれこれ 

公開日: : 最終更新日:2021/04/21 未分類

前回までの記事

シーカヤックを作る その1

シーカヤックを作る その2

シーカヤックを作る 最終版

ということで、ほんとうは最終版で完結の予定でしたが

失敗やら、夏の猛暑やら多忙で延び延びに・・。

今回の仕上げ~進水式で一通りの完結としたいところですが、多分また「カヤック旅」とかさらに延びるかもです・・。

ただ、 筆者の気まぐれからこんな拙い記事を長々と書いておりますが、カヤック好きな方々の一助になれば幸いです。

少しずつ艶も出てきました。でも、まだまだ磨きと塗りが足りないのかな?

ところで、デッキは刷毛塗りで何とか仕上がりそうですが、船体はエアーブラシで吹き付け塗装をすることにしました。

というのは工房を整理していたら、以前購入して一度しか使用していないエアーコンプレッサー用の吹き付け塗装器具を発見したので・・・。

今回これを使って塗装してみます。

アーキテックさんの制作手順では刷毛塗を基本にご説明されていますが、エアーブラシ塗装の方が楽かな、なんていう割と安易なノリでやってみたいと思います。どうなりますことやら・・。

7〜8年そのままだったので、古い当時の塗料カスがこびり付いてました・・。

中々キレイになりませんが、とにかく始めてみましょう!

必須アイテムの準備

ところで、また話がコロコロ変わりますが、シーカヤックで海でも湖でもとにかく船出するためには必要なものが結構あるんですね。

ちょっと紹介します。

・PFD :ライフジャケットですね。必須中の必須!もう絶対必要です。筆者はカナディアンカヌーの時真っ先に買いました。モンベル製でたしか諭吉さんくらいのお値段でした。まあここは命を預けるのでケチらずに・・。

・パドル(ダブルタイプ):絶対必要ですね。Amazonで3800円位のものを入手しました。

・ウェアー:これも自前で防寒用のもの、防水機能のあるものがあればわざわざ購入することもないのですが、筆者はカナディアンフォールディングカヌーの時は手持ちの防寒具で楽しんでいました。夏なら軽装でも何とかなりますが、秋から初冬には防寒具は必須です。

そこで、今回ウェットスーツの安いものを用意しました。いわゆる「沈」した時の転ばぬ先の杖といったところです。ただ、ウェットスーツも色々あって悩みましたが、上下分割式がいいという情報を得て下はウェットパンツと上は自前で間に合わせすることにしました。

実は最初訳も分からず、上下一体型のウェットスーツを買ってから、カヤックの体の動きに一体型は適していないという意見をみて、考えてみるとサーフィンなどではないのだから、分割していた方が楽だな、という優柔不断さ・・。

一体型とは言え、一番安いものでしたが・・。(それでも6,000円ほど)

・マリンスポーツシューズ:これもウェア同様、水辺から乗り込んだり、降りたりする際に普通のシューズでは濡れて困るからですね。あとゴム製なので滑りにくくなっています。初めて買いましたが、いい値段(2700円 貧;)


AQA(エーキューエー) スノーケリングシューズ 3 KW-4472N ブラック 26cm

日本の地下足袋を短くしたような感じです。実際に履いてみると足に馴染み踏ん張りが効いて滑りにくそうです。

・フットペダル:よくカヤックは腰でバランスをとるとか言われています。両足は開き気味でコックピットの内側に膝を当てがい、足の先はペダルに当てます。

この時の足の裏を当てるためのペダルですね。これがないと踏ん張りが効かないです。カナディアンの時には適当な荷物などを足に当てていましたが、今回のシーカヤックではそんな訳にはいきません。という訳でフットペダルも必須アイテムになります。

Amazonで一番安かったこんなものを購入しました。


DYNWAVE 2個 カヌー カヤックペダル フットブレース ペダル ナイロン製

中華製だったので2週間ほどかかっての到着でした。

ところで、カヤックへの取り付けですが、内側に一旦当て板をボンドで貼り付けてから、木ネジで固定した方がよさそうです。

本当は、デッキを貼る前に取り付けるべきでしたが、後の祭り・・。

でも、開口部が比較的広いので何とか潜り込んで取り付けます。大丈夫でしょう? 多分・・・。

・ 防水ケース スマホ用:小さいところですがこれも必要ですね。防水ケース。貴重品類、財布やスマホを水から守ってくれる入れ物です。今やスマホもこのまま操作出来ます。筆者の古いiphone7の指紋認証もバッチリOKでした。


【最新版&2枚セット】 防水ケース スマホ用 指紋認証/Face ID認証対応 IPX8認定 完全保護 防水携帯ケース 完全防水 タッチ可 顔認証 気密性抜群 完全防水 iPhone 11 Pro Max/iPhone11/iPhoneXR/X/8/8plus/Android スマートフォン6.5インチ以下全機種対応 ネックストラップ&アームバンド付き 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳など適用 (白+黒)

・座席シート:キットにはウレタン製の2cm厚くらいのシートが付いてましたが、背中まではカバーできません。そこでこんなものもAmazonで仕入れました。


KOZEEY取り外し可能 背もたれ付き デラックス 快適 調節可能 パッド入り カヤック カヌーシート

コックピットに実際にあててみました・・。

背もたれ側には、固定用のベルトとフックが付いてますので、カヤック側のデッキにフック掛けを後日付けます。

とりあえず思いつくままに揃えてみましたが、まだ忘れている物があるかもしれませんが、あとは手持ちの物を利用すればいいのかな、なんて思っています。

という訳で準備は着々と進み、あとは塗装をきれいに仕上げれば進水式です。

本当に今からワクワクしっぱなしであります。

船名を忘れていました。なんて付けようかな・・。

この分では進水式は11月か・・・。

秋晴れの休日にデッキ塗装の続きを行っています。

ツーバイ材で簡単な作業台を作ってみました。これ、もっと早く作るべきでしたね・・^^;)

とうとう11月突入・・。今月こそ進水式をやるぞ・・と思ってますがどうなりますか?

デッキの塗装を吹き付け塗装で試しました。

正直、吹き付け塗装って難しいです。

もちろんしろうとですから、プロ並みの出来を期待してはいません。

どうしても垂れたり、逆に塗料の乗りが上手くいかなかったりしますね。

エアーコンプレッサーのエアーが弱いのも上手くいかない原因かなあなどと思ったり・・。

結局、また刷毛塗りに戻ってやっています・・。

ハッキリ言って、刷毛の方がやっぱりやり易いです。しろうとには。

さて、ここに来て筆者の高齢の母が入院したため、介護やら家のバリアフリー化やらでカヤックどころではなくなってしまいました。

その後一応退院はしたのですが、いままでの生活の場であった、拙宅2階への上り下りが困難になったため、部屋の荷物の大移動やら整理で疲れ果てました・・。

そんな事情もあって当分カヤックに手がつかなくなったという訳です。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

E-bike バッテリー 3度目の正直か?

注文していたバッテリー届く E-Bike用の筆者愛用のバッテリー(2度目)がまたまた不具合で

記事を読む

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性についてあえて考察しました。

記事を読む

アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄 aglaonema pictum tricolor

さて、その後アグラオネマ・ピクタムが我が家の小さな植物園に仲間入り。 この品種はインドネシア

記事を読む

e-Bike タイヤ交換 ブロックタイヤ 街乗り用 自転車タイヤ交換

前回の記事で普段使いのMTBをe-Bike化した事を紹介しました。 さてこのMTBですが、良

記事を読む

ざる蕎麦 スーパー 美味しく 方法

そば好きです。1年中そばを食べています。ざるそばが特に好きですね。 専門のおいしい蕎麦屋さん

記事を読む

ビスねじ なめた COLDEA 大進工業 解決方法は?

かろうじてプラスねじだったことがやっと分かる位思いっきりなめてます・・。 木ネジをなめてお困

記事を読む

2021年 夏キャベツやミニトマト 栽培記 

お馴染みの近所のコメリさんで安かった夏キャベツの苗を工房前の畑に植えてみました。 早

記事を読む

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯アメリカ原産の多年草植物。 

記事を読む

FFヒーター ベバスト 故障 中華FFヒーター 灯油 

何度試してもエラー3またはエラー1で点火しないベバストFFヒーター。 ベバストのエラーコード

記事を読む

コロナ感染対策 検温のススメ FLIRでいつでも検温

筆者は昨年こんなツールをAmazonで購入してあったので、今回早速活用しています。 皆様、検

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コムス飼いました(としちゃんさんから拝借) EVミニカー 

ここ数年のガソリン価格高騰なども考えて、筆者初の超小型EVミニカーを

太陽熱温水器 DIY設置 真冬でお湯が0円

配送で苦労した 以前から気になっていた太陽熱温水器を買った。

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性につい

電気料金高騰 エコライフを手に入れよう!DIYでソーラーパネルとリン酸鉄リチウムバッテリーを設置しよう

イントロダクション エコロジーへの関心が高まる現代、自宅で再生

DIY 溶接 段ボールストッカー 溶接で作ってみた

通販購入の空き段ボールがすぐ溜まるのが悩みの種 以前、DIY用

→もっと見る

PAGE TOP ↑