E-Bike 自由度 快適 有酸素運動 ススメ コロナ禍 エコ 移動 | 今日のトレンド

E-Bike 自由度 快適 有酸素運動 ススメ コロナ禍 エコ 移動

公開日: : 最終更新日:2021/05/26 未分類

https://www.istockphoto.com/さんより転用させて頂きました

モーターバイクでも普通のスポーツ自転車でもないE-Bikeに乗る理由について、ちょっと考えてみます。

あの「スタパ齋藤」さんもかなりハマっているらしいですね。

でも、市販のE-Bikeはとてもよいお値段・・。金欠チャリダーの筆者にはちょっと(いや、かなり)手が出ませんですな。

中には自家用車の新車が余裕で購入できそうな価格のE-Bikeも・・。

そんな訳で、以前の記事でご紹介しておりますが、中華製後付けE-Bikeキットなるものを愛車に取り付けた訳であります。

それでも7万円(痛い)以上かかったのですが、結果的には満足です。

最近、筆者がE-Bikeに乗っていてよく感じるのは、やはりその自由度の高さでしょうか?

走っていて、楽しく快適でしかも有酸素運動によるダイエット効果も期待できるかも?・・。

E-Bikeは道路交通法上、軽車両になります。もちろん道路交通法における電動アシスト自転車の条件をクリアしていることが条件です。

アシストの ない一般の自転車もそうですが・・。

原付自転車では、街中の一方通行を逆走できませんが、E-Bikeなら問題なく逆走可能なんですね。

広い歩道で自転車通行可なら、歩行者に注意していれば堂々と歩道も走行できます。

ただし、ハンドルの長さが60cmを超えるものは地域によって、歩道上の自転車通行帯を走行できない場合もあるようです。

狭い裏道なら車の交通量も少ないですし、E-Bikeならスイスイと快適に走れます。

また坂道も比較的多い裏道なども、アシストの恩恵のあるE-Bikeなら楽に走行できる訳です。

車道でも渋滞中の車の横を涼しい顔で走行できます。街中では移動だけなら車よりずっと早く目的地に到着します。

とは言え、狭く危険な車道は特に安全第一です。怪我などしては元も子もありませんから・・。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

電動自転車 自作 後付け アシスト e-BIKE化 お気に入り自転車  電動アシスト化 バッテリートラブル

お気に入りバイクをe-BIKE化する 表題の通りですが、お気に入りのMTBバイクを電動アシス

記事を読む

小屋裏 天井裏 収納 DIYで作る 収納式梯子も設置 狭くてもOK? 

完成直前の収納梯子の様子 小屋裏空間を有効利用したい さて、屋根裏のDIYで換気システ

記事を読む

近未来の買い物 買い物カート AI集計 実証実験

スーパーマーケットは日常的にどなたでもよくご利用されていますね。 筆者だけではないと思うので

記事を読む

手作りシーカヤック 吹付け塗装 仕上げと進水式 必須アイテムあれこれ 

前回までの記事 シーカヤックを作る その1 シーカヤックを作る その2 シーカヤ

記事を読む

ビスねじ なめた COLDEA 大進工業 解決方法は?

かろうじてプラスねじだったことがやっと分かる位思いっきりなめてます・・。 木ネジをなめてお困

記事を読む

Amazon 楽天 どっち メリット デメリット

筆者が普段、ネットで買い物する場合 Amazonか楽天がほぼ9割以上です。 それぞれ

記事を読む

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯アメリカ原産の多年草植物。 

記事を読む

孤高のイヤホン SHURE SE846 STAX ヘッドホンも紹介 

ヘッドホンやイヤホンは過去ずいぶん多種多様な機種を筆者は、愛用してきました。 一時STAXに

記事を読む

ザ・ノースフェイス リュック 容量 ローマースリムデイ レビュー 自転車走行

筆者が数年間使ってきたリュックが草臥れてきた上に、穴まで空いてしまいました。

記事を読む

初代iPod Classic 元祖 携帯音楽プレーヤー 変遷 

発売は2001年頃だったでしょうか?もう20年にもなるんですね・・。 発売から2〜3

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コムス飼いました(としちゃんさんから拝借) EVミニカー 

ここ数年のガソリン価格高騰なども考えて、筆者初の超小型EVミニカーを

太陽熱温水器 DIY設置 真冬でお湯が0円

配送で苦労した 以前から気になっていた太陽熱温水器を買った。

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性につい

電気料金高騰 エコライフを手に入れよう!DIYでソーラーパネルとリン酸鉄リチウムバッテリーを設置しよう

イントロダクション エコロジーへの関心が高まる現代、自宅で再生

DIY 溶接 段ボールストッカー 溶接で作ってみた

通販購入の空き段ボールがすぐ溜まるのが悩みの種 以前、DIY用

→もっと見る

PAGE TOP ↑