マキタ 互換バッテリー 買ってみた 中華製 BL1860B | 今日のトレンド

マキタ 互換バッテリー 買ってみた 中華製 BL1860B

公開日: : 未分類

筆者は現在に至るまで、マキタのインパクトドライバーを10数年使ってきましたが、今まで互換バッテリーには手を出せませんでした・・。

と言うのは、どうも良い評判をほとんど聞かないことや、発火事故などのリスクも潜んでいるなど欠点ばかりが目立っていたことが理由で買う意欲を持てなかったためです。

評判が良くない?マキタ互換バッテリー

ほとんどの製品は例によって中華製。

マキタ純正の価格のおよそ1/4ほどで販売されています。

たとえば、筆者が最近使い始めた18V 6アンペアタイプのBL1860Bで言うと、純正品をそのまま新品で購入しようとすると実売でも1個で1万5千円ほど・・・。定価では24,000円ほどらしい。高いです。

と言う訳で、純正品はとても高価ですが、互換品なら同じ性能表記?のもが安ければ3千円ほどで買えます。

実際に今回筆者が購入した互換バッテリーは、Amazonで1個あたり約3,500円でした・・・。


Abeden マキタ 18v バッテリー BL1860B マキタ 互換 バッテリー 18v 6A.h LED残量表示付き セル搭载 電動工具用バッテリー リチウムイオン電池 battary bl1860b BL1830 BL1840 BL1850 BL1830b BL1840b BL1850b BL1860b 完全対応【2個セット】【自社製造】

マキタ純正の価格が高価なせいもあり、多くの方が互換バッテリーに手を出しているかと予想されますね。

筆者は日常、Amazonで良く買い物をしますのでとても興味深くこの互換バッテリーを見ていますが、そのレビュー評価が総じて良くない・・。

数回の使用で充電できなくなったとか、パワー不足で使えない、壊れた、などなど安くてもすぐに壊れるのでは、いくら安くてもまさに「安物買いの銭失い」です。

火事になった事例も・・

壊れるくらいですめばまだ良いのですが、中には工場を全焼したなどの事例もあります。

ここ数年でこのようなリチウムイオン電池の発火事故が急に増加してきたというニュースも良く聞きますね。

これは、マキタの工具用バッテリーに限った話ではなくてもっと身近なスマホをはじめとした、携帯型の小型バッテリーなどでも同様の過熱が原因による発火事故も発生しています。

多くの発火原因は急速充電による過電流保護機能がないこと

過電流保護機能が本家のマキタでは当たり前のように備わっているのですが、互換バッテリーの多くにはコストを抑えるために付加されていないようなのです。

筆者の古いマキタのリチウムイオン充電機を見ると。「急速充電」機能というとても便利な充電方法により14.4V 3.0アンペア容量のバッテリーでおよそ20分ほどで充電が完了します。

ゆっくり充電が吉

さて、そんなかなりデリケートな互換バッテリー。

正しい充電方法で充電して、無理なく使用すれば純正ほどではないものの立派に常用できます。

充電器はこれを使います。

急速充電には非対応の充電器です。

肝心なのが充電電流。3アンペア以下でやさしい充電をしてくれます。

したがって、かなり放電したバッテリー(1860相当)でおよそ1時間以上かかります。

しかし、アマチュアのDIYならこれで十分。プロの現場では使えないかもですが・・・。

また、後日状況をレビューしたいと思います。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

電動自転車 自作 後付け アシスト e-BIKE化 お気に入り自転車  電動アシスト化 バッテリートラブル

お気に入りバイクをe-BIKE化する 表題の通りですが、お気に入りのMTBバイクを電動アシス

記事を読む

コロナ感染対策 検温のススメ FLIRでいつでも検温

筆者は昨年こんなツールをAmazonで購入してあったので、今回早速活用しています。 皆様、検

記事を読む

ディープサイクルバッテリー 光と影 ACDelco M27MF AT-1210FXで満充電

以前の本ブログ記事で、ソーラーパネルとサブバッテリー(ディープサイクルバッテリー)の紹介をしました

記事を読む

キャンピングカー 自転車を運びたい サイクリング 車で運ぶ メリットは? ヒッチキャリア 便利

キャンピングカーで自転車を運ぶ・・。 キャンピングカーですから自転車の1台位は余裕で載ります

記事を読む

観葉植物 アグラオネマ レオン ホワイトステム 育て方 増殖

十数年前に、たしか筆者がヤフオクで購入して育ててきた、サトイモ科のアグラオネマ属でカーティ

記事を読む

ティファール 電気ケトル

いつも手元にお湯を常備できて、便利ですね (adsbygoogle = window.ads

記事を読む

孤高のイヤホン SHURE SE846 STAX ヘッドホンも紹介 

ヘッドホンやイヤホンは過去ずいぶん多種多様な機種を筆者は、愛用してきました。 一時STAXに

記事を読む

スリムタワーPC 改造 PCケース グラボが入らない PC版 Cities: SKYLINES

PS4版で満足できず、とうとう専用PCまで準備してプレイ三昧・・。 とは言え、当初「Stea

記事を読む

キャンピングカー 活用術 カヌー 遊び

キャンプや旅だけではないキャンピングカーの活用 カヤック カヌー 遊び 筆者は元々人混み

記事を読む

手作りシーカヤック 吹付け塗装 仕上げと進水式 必須アイテムあれこれ 

前回までの記事 シーカヤックを作る その1 シーカヤックを作る その2 シーカヤ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造

筆者が数年前?もっと前かも・・にたしかヤフオクで購入したTriton

マキタ 互換バッテリー 買ってみた 中華製 BL1860B

筆者は現在に至るまで、マキタのインパクトドライバーを10数年使ってき

小屋裏 天井裏 収納 DIYで作る 収納式梯子も設置 狭くてもOK? 

完成直前の収納梯子の様子 小屋裏空間を有効利用したい さ

小屋裏 屋根裏 換気は? 不要 必要 設置 DIY 熱気 排出 効果は? FY-550LPA 

屋根裏換気システムを設置する 昨年の6月ごろ屋根裏換気用機材を

電子レンジ 壊れた 使いもしないボタンがあった?  余計な機能はいらない? オーブンレンジ NE-UBS5A スマホがリモコン 簡単調理 

電子レンジ10年ぶりの買い替え 2022年1月12日朝、突然電

→もっと見る

PAGE TOP ↑