古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造 | 今日のトレンド

古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造

公開日: : 未分類

筆者が数年前?もっと前かも・・にたしかヤフオクで購入したTriton製の充電式ドリルを久しぶりに引っ張り出したところニッカド電池式のためすでに放電しきっていて、再充電するも実用出来ませんでした。

外観はとてもきれいですし、フリンジというドリルの刃をねじ込み方向に対して垂直に保つ機構も備えていたりして使い勝手のとても良いドリルなのです。

さて、それでは結論から申し上げますね。

マキタの18Vバッテリーを使えるよう小改造する

こんなアダプタを使ってちょっとした改造をすることで、手持ちのマキタのバッテリーをそのまま使えるようになります。

バッテリーアダプターと言ってもマキタバッテリーの端子を接続させるためだけのアダプタなので、構造はごく単純。マキタバッテリーをスライドロックさせ赤黒の電線で電力を取り出すというものです。

これを使います・・。


マキタ 14.4~18vバッテリーアダプター コンバーター マキタ DIY 2配線出力付き 14.4~18vバッテリーDIYコネクタ出力に変換 電源DIYアダプター 対応バッテリーBL1430 BL1440 BL1450 BL1460 BL1815 BL1830 BL1840 BL1850 BL1860 BL1430B BL1460B BL1830B BL1850B BL1860B など

筆者の古いTriton 製ドリルを例に改造した経緯をご紹介致します。

これが、バッテリーを外したドリル本体。

同じようなニッカド電池仕様の工具をお持ちでバッテリーを何とか復活させたいなどとお考えの方なら参考になるかと考えますが、ご参考に改造される場合はあくまでも自己責任でお願い致します。

このドリル純正のニッカドバッテリーがこちら。

18V2アンペアタイプですね。安全上からでしょうか?、バッテリーからの電力端子はこのように工具の奥の方に接続されるような構造となったよく見るタイプ。

かなり大きくて重かったので計ったらマキタバッテリー(18V 6アンペア)の600グラムに対してこちらは約1kgでした。しかもたったの2アンペア・・・。

専用充電気器で辛うじて充電可能でしたが、筆者は今更ニッカド電池仕様のバッテリーなどを使うつもりなどさらさらありません。

まずは旧バッテリーを分解する

ということで早速古いバッテリーをバラします・・。バッテリー本体は4本のビスで固定されていたので、まずは外して中を見たところ直列になったニッカド電池が出てきました。

さらにボンド状のもので固着していたので、バラバラにしたのが以下の状態です。15本のニッカド電池が繋がっていました。

さて、次はマキタバッテリー接続アダプタをどうやって取り付けようか?試行錯誤を繰り返しました。

ドリル側の旧バッテリーは、このような本体下部の穴に押し込んで取り付けるような構造です。

バッテリーアダプターの取り付け位置に悩む

旧バッテリーの電池を取り出したガワ部を利用した方が良いのか悩みました。

当初、ガワ部をそのままでマキタバッテリーアダプタを接着剤で着けてみましたが・・・。

どうにも頭でっかちでバランスが悪かったのでまた元に戻し結局ガワ部は取り外し直接アダプタをはめ込みました。

配線は旧バッテリーのコネクタ部のみを再利用してアダプタの赤黒線と繋ぎます。

最終的にはアダプタ側にも穴を空けて配線を最短距離でつながるように細工しました。

変性シリコンで固める

あれこれと試行錯誤の末、アダプタをドリル本体に変性シリコンで固めて接着しました。

シリコンそのものは黒色でベタベタしていたので、指まで真っ黒になった状態でドリルを触りまくったため、ドリルもこのとおり非常に汚くなってしまいました。その後、汚れはサンドペーパーで落としましたが・・・。

非常に重くてごついドリルなので、さらに18V6アンペアというマキタのリチウムバッテリーの中でもこれまた重たいバッテリーとのバランスはそう悪くはないかな?と感じてます。

マキタリチウムバッテリーとの相性は抜群

さて、一応形になったところでテストしてみました。

元々、ニッカド電池の仕様なので、問題ないかななどと考えて、マキタ互換バッテリーを使ってみました。

互換とは言え、さすがはリチウムバッテリーです。

使用感は抜群!。ドリルとしてのパワーも申し分なし。

今までの使っているうちに瞬く間にバッテリー切れになったニッカドバッテリーとは雲泥の差。

もちろん、自己責任にはなりますが、筆者一押しの改造ということで古いニッカドバッテリー工具をお使いでバッテリーの電圧さえ合えばおススメですね。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

手作りシーカヤック 吹付け塗装 仕上げと進水式 必須アイテムあれこれ 

前回までの記事 シーカヤックを作る その1 シーカヤックを作る その2 シーカヤ

記事を読む

キャンピングカー  電子レンジ あれば便利

キャンピングカーの三種の神器とは?  Wikipedia によると FFヒータ

記事を読む

屋根裏の換気 設置で検討中 機材は揃えたが・・。 保留中

拙宅の話題ばかりで恐縮です。でも拙宅は恥ずかしながら、築約半世紀以上のプレハブのような荒屋・・。改

記事を読む

中華FFヒーター 室内 取付け 電源は?プラスティック臭 故障  

2台目の中華FFヒーターを買いました?? 2台も買ってどうするの?とのお声が聞こえそうですが

記事を読む

アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄 aglaonema pictum tricolor

さて、その後アグラオネマ・ピクタムが我が家の小さな植物園に仲間入り。 この品種はインドネシア

記事を読む

メッシュ椅子 コロナ 巣篭もり テレワーク

長年、古い学生時代の椅子を使ってきましたが、最近腰や背中の負担を感じています。 学生時代の椅

記事を読む

孤高のイヤホン SHURE SE846 STAX ヘッドホンも紹介 

ヘッドホンやイヤホンは過去ずいぶん多種多様な機種を筆者は、愛用してきました。 一時STAXに

記事を読む

ステイホームも悪くない 今は辛い時期 いつかは収束する コロナショック

筆者も辛いです。本当に・・・。 でも、いつかは収束します。 リーマンショックの時も今回

記事を読む

Neotropical Plant Aglaonema Pictam Tricolor Andaman

The author previously introduced in this blog how

記事を読む

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯アメリカ原産の多年草植物。 

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造

筆者が数年前?もっと前かも・・にたしかヤフオクで購入したTriton

マキタ 互換バッテリー 買ってみた 中華製 BL1860B

筆者は現在に至るまで、マキタのインパクトドライバーを10数年使ってき

小屋裏 天井裏 収納 DIYで作る 収納式梯子も設置 狭くてもOK? 

完成直前の収納梯子の様子 小屋裏空間を有効利用したい さ

小屋裏 屋根裏 換気は? 不要 必要 設置 DIY 熱気 排出 効果は? FY-550LPA 

屋根裏換気システムを設置する 昨年の6月ごろ屋根裏換気用機材を

電子レンジ 壊れた 使いもしないボタンがあった?  余計な機能はいらない? オーブンレンジ NE-UBS5A スマホがリモコン 簡単調理 

電子レンジ10年ぶりの買い替え 2022年1月12日朝、突然電

→もっと見る

PAGE TOP ↑