古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造 | 今日のトレンド

古いニッカドバッテリー 18V 工具 マキタバッテリー 改造

公開日: : 未分類

筆者が数年前?もっと前かも・・にたしかヤフオクで購入したTriton製の充電式ドリルを久しぶりに引っ張り出したところニッカド電池式のためすでに放電しきっていて、再充電するも実用出来ませんでした。

外観はとてもきれいですし、フリンジというドリルの刃をねじ込み方向に対して垂直に保つ機構も備えていたりして使い勝手のとても良いドリルなのです。

さて、それでは結論から申し上げますね。

マキタの18Vバッテリーを使えるよう小改造する

こんなアダプタを使ってちょっとした改造をすることで、手持ちのマキタのバッテリーをそのまま使えるようになります。

バッテリーアダプターと言ってもマキタバッテリーの端子を接続させるためだけのアダプタなので、構造はごく単純。マキタバッテリーをスライドロックさせ赤黒の電線で電力を取り出すというものです。

これを使います・・。


マキタ 14.4~18vバッテリーアダプター コンバーター マキタ DIY 2配線出力付き 14.4~18vバッテリーDIYコネクタ出力に変換 電源DIYアダプター 対応バッテリーBL1430 BL1440 BL1450 BL1460 BL1815 BL1830 BL1840 BL1850 BL1860 BL1430B BL1460B BL1830B BL1850B BL1860B など

筆者の古いTriton 製ドリルを例に改造した経緯をご紹介致します。

これが、バッテリーを外したドリル本体。

同じようなニッカド電池仕様の工具をお持ちでバッテリーを何とか復活させたいなどとお考えの方なら参考になるかと考えますが、ご参考に改造される場合はあくまでも自己責任でお願い致します。

このドリル純正のニッカドバッテリーがこちら。

18V2アンペアタイプですね。安全上からでしょうか?、バッテリーからの電力端子はこのように工具の奥の方に接続されるような構造となったよく見るタイプ。

かなり大きくて重かったので計ったらマキタバッテリー(18V 6アンペア)の600グラムに対してこちらは約1kgでした。しかもたったの2アンペア・・・。

専用充電気器で辛うじて充電可能でしたが、筆者は今更ニッカド電池仕様のバッテリーなどを使うつもりなどさらさらありません。

まずは旧バッテリーを分解する

ということで早速古いバッテリーをバラします・・。バッテリー本体は4本のビスで固定されていたので、まずは外して中を見たところ直列になったニッカド電池が出てきました。

さらにボンド状のもので固着していたので、バラバラにしたのが以下の状態です。15本のニッカド電池が繋がっていました。

さて、次はマキタバッテリー接続アダプタをどうやって取り付けようか?試行錯誤を繰り返しました。

ドリル側の旧バッテリーは、このような本体下部の穴に押し込んで取り付けるような構造です。

バッテリーアダプターの取り付け位置に悩む

旧バッテリーの電池を取り出したガワ部を利用した方が良いのか悩みました。

当初、ガワ部をそのままでマキタバッテリーアダプタを接着剤で着けてみましたが・・・。

どうにも頭でっかちでバランスが悪かったのでまた元に戻し結局ガワ部は取り外し直接アダプタをはめ込みました。

配線は旧バッテリーのコネクタ部のみを再利用してアダプタの赤黒線と繋ぎます。

最終的にはアダプタ側にも穴を空けて配線を最短距離でつながるように細工しました。

変性シリコンで固める

あれこれと試行錯誤の末、アダプタをドリル本体に変性シリコンで固めて接着しました。

シリコンそのものは黒色でベタベタしていたので、指まで真っ黒になった状態でドリルを触りまくったため、ドリルもこのとおり非常に汚くなってしまいました。その後、汚れはサンドペーパーで落としましたが・・・。

非常に重くてごついドリルなので、さらに18V6アンペアというマキタのリチウムバッテリーの中でもこれまた重たいバッテリーとのバランスはそう悪くはないかな?と感じてます。

マキタリチウムバッテリーとの相性は抜群

さて、一応形になったところでテストしてみました。

元々、ニッカド電池の仕様なので、問題ないかななどと考えて、マキタ互換バッテリーを使ってみました。

互換とは言え、さすがはリチウムバッテリーです。

使用感は抜群!。ドリルとしてのパワーも申し分なし。

今までの使っているうちに瞬く間にバッテリー切れになったニッカドバッテリーとは雲泥の差。

もちろん、自己責任にはなりますが、筆者一押しの改造ということで古いニッカドバッテリー工具をお使いでバッテリーの電圧さえ合えばおススメですね。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

奇妙な植物モンステラ 新しい葉が続々 

ラテン語で「怪物」という意味なんだそうな・・。確かに見方によっては、ハロウィンなんかで着ける仮面の

記事を読む

キャンピングカー 換気 マックスファン

マックスファン本体そのものは設置を無事に終了したのですが・・。 本体取り付け後、豪雨の洗礼で

記事を読む

ジュエル・オーキッド 原種洋蘭 静かな人気 

Macodes petola  マコデス ペトラ スマトラ島に原生する洋蘭の原種と言われてい

記事を読む

iPhone サーモカメラFLIR one  新型コロナウィルス 感染予防 検温のススメ

この下の写真はサーモカメラで食卓に置いた熱いお湯の入ったコップを撮ったものです。 i

記事を読む

ドコモを装ったこんなSMSは詐欺です

「ドコモお客様センターです。ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。ご確認が必要です。」は詐欺

記事を読む

楽天を装った酷いフィッシングメールが毎日のように届く・・ ご注意ください 対策

以下の文章は詐欺メールから抜粋しました。皆様、ご注意のほどを・・。 残念ながら、あなたのアカ

記事を読む

10万円給付のオンライン申請 カードリーダーなど 679市区町村 マイナンバーカード申込 混雑

みなさん、もう申請はお済でしょうか? 総務省が2020年5月1日、「特別定額給付金」のオンラ

記事を読む

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性についてあえて考察しました。

記事を読む

キャンピングカー 自転車を運びたい サイクリング 車で運ぶ メリットは? ヒッチキャリア 便利

キャンピングカーで自転車を運ぶ・・。 キャンピングカーですから自転車の1台位は余裕で載ります

記事を読む

ロボット掃除機 進化していた 自動ゴミ収集 Honiture Q6スイープロボット 旧機種と機能比較 

最初に買ったDEEBOT N78 筆者が初めてロボット掃除機を購入したのは、4年ほど前の20

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コムス飼いました(としちゃんさんから拝借) EVミニカー 

ここ数年のガソリン価格高騰なども考えて、筆者初の超小型EVミニカーを

太陽熱温水器 DIY設置 真冬でお湯が0円

配送で苦労した 以前から気になっていた太陽熱温水器を買った。

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性につい

電気料金高騰 エコライフを手に入れよう!DIYでソーラーパネルとリン酸鉄リチウムバッテリーを設置しよう

イントロダクション エコロジーへの関心が高まる現代、自宅で再生

DIY 溶接 段ボールストッカー 溶接で作ってみた

通販購入の空き段ボールがすぐ溜まるのが悩みの種 以前、DIY用

→もっと見る

PAGE TOP ↑