KARCHER ケルヒャー K2 コンパクト 高圧 車 洗浄 | 今日のトレンド

KARCHER ケルヒャー K2 コンパクト 高圧 車 洗浄

公開日: : 最終更新日:2021/05/31 未分類

名称のとおりとてもコンパクトな家庭用高圧洗浄機です。

今回、筆者は近場のHCから来た広告に釣られて前から欲しかったケルヒャーの高圧洗浄機を買ってきました。

多分、ケルヒャーの中でも最廉価機種ではないでしょうか?

自分への備忘録も兼ねて組み立てから、使い勝手まで紹介したいと思います。

コメリ限定?という謳い文句でほぼ諭吉さん価格・・。

早速、見聞奉行?猫のQさん立ち合いの元、お披露目します。

Qさんは本体より梱包のビニールのガサガサ音と品質に注目中・・。

まず、チェックそして組み立て

部品のチェックから始めます。まあ、部品点数も少なくこれだけのものですから問題ありません。

組み立てと言っても・・・、

この取手を嵌め込むくらいです・・・。でもこの取手、一度取り付けると2度と外せないという説明文がありました。結構固めでカチッと隙間なく収まるというところは、さすが質実剛健なドイツ製といったところでしょうか?

水道用のホースは必需品

さて、肝心の水道ホースとの接続はこんな部品も必要になるので準備しました。

ケルヒャー本体のこのオス蛇口に接続します。

しっかりと外れないことを確認します。

放水側は付属の耐圧ホースを・・

給水側とは反対になる本体下部の口にしっかりと差込み・・

金属部分が隠れるまでしっかりと入れたら(ピンボケご容赦)、

外れ防止の枠を下ろして固定します。

さらに放水側のピストル型ハンドルに接続します。

こちらも本体同様、ホース差込み後外れ防止ピンをカチッと固定します。

最後は3種類ほど用意されている放水ノズルを選んではめ込みます。

以上で組立ては完了。

早速の使用感

Before

ケルヒャー使用前の拙宅玄関前です。汚れてるのかな??

After

小石や泥が吹き飛ぶ様子は確実に実感しましたが、果たしてきれいになったのでしょうか??

その後、車のホイールもケルヒャーを使って洗ってみました。ホイールよりタイヤの泥汚れなどの方がきれいに落ちる実感はありました。

その他では、自転車の手が届かないような狭い隙間の汚れも良く落ちますね。

水の力も中々侮れないなというのが正直な感想です。

総合評価はまずまず

K2コンパクトは、ケルヒャーのシリーズ中でも小型でパワーはどうかななどと最初は思っていましたが、筆者の使い方なら必要にして十分なパワーでした。

ちょっと意外な使い道

下水の洗浄

さて、拙宅ではこの初夏の時期に下水(台所や風呂の排水)の詰まりがよく起こって悩みの種であります。

この下水配管は家の裏側から北を回ってから、玄関まできてさらに前の道路脇側溝に流れ落ちます。

当然、この下水配管も途中の計5箇所ほどにこのような中継ボックスがあります。

一番の問題は、家の裏側の下水溝。

この下水溝にさらに上にある畑から泥や小石が中継ボックスのコンクリート蓋の手持ち用穴を通って積もり積もって堆積することです。

その結果、中継ボックス内に小石や泥で配管口が詰まる訳ですね。

そこで今回せっかくケルヒャーを買ったので試したところこんなところでも活躍してくれました。

K2コンパクトで最初に泥も小石も混ぜ返したあと、マキタの専用掃除機で数回吸い上げて畑に戻します。

ただ、掃除機で吸いきれないちょっと大きめの小石などは小型スコップで手作業により、すくい上げて畑に捨てました。

写真が少ないのは、作業のため汚れてスマホを持てなかったためです。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

観葉植物 アグラオネマ レオン ホワイトステム 育て方 増殖

十数年前に、たしか筆者がヤフオクで購入して育ててきた、サトイモ科のアグラオネマ属でカーティ

記事を読む

FFストーブ DIY 施工 灯油 FFファンヒーター 開放型 違い 臭い 

さて、今回のFFヒーターは過去記事でも皆様に何度もご紹介させて頂いた、中華製のFFヒーターではあり

記事を読む

キャンピングカー  冷蔵庫 エンゲル おススメする5つの理由

キャンピングカー3種の神器でも記事にしてます、その3種の神器の一つでもある「冷蔵庫」。 今回

記事を読む

車 LED化 ルームランプ編

前回の記事では車のライト類をLED化しました。 ヘッドライトやブレーキランプ、ウィンカーラン

記事を読む

ビスねじ なめた COLDEA 大進工業 解決方法は?

かろうじてプラスねじだったことがやっと分かる位思いっきりなめてます・・。 木ネジをなめてお困

記事を読む

近未来の買い物 買い物カート AI集計 実証実験

スーパーマーケットは日常的にどなたでもよくご利用されていますね。 筆者だけではないと思うので

記事を読む

ドライブレコーダ 設置 ミラー型

筆者はもちろんのこと誰しも、煽り運転車との遭遇や交通事故などを想定したくないと思います。 し

記事を読む

e-Bike タイヤ交換 ブロックタイヤ 街乗り用 自転車タイヤ交換

前回の記事で普段使いのMTBをe-Bike化した事を紹介しました。 さてこのMTBですが、良

記事を読む

歯磨きの革命とは??

スウェーデンは世界一の歯の先進国だった・・!? またまた「ためしてガッテン」より貴重な情報を

記事を読む

ハエトリソウの葉が黒くなる 対処法は?

おもしろそうだな、と思ってホームセンターで買ったハエトリソウ。 実は筆者がハエトリソウを育て

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



FFストーブ DIY 施工 灯油 FFファンヒーター 開放型 違い 臭い 

さて、今回のFFヒーターは過去記事でも皆様に何度もご紹介させて頂いた

厚生労働省を装った ワクチン接種 詐欺メール 注意

緊急のご注意 表題のとおりですが、厚生労働省を装ったワクチン接

PCモニター 壁掛け DIY メリット  思わぬリスクも

液晶モニターも机上では意外に場所を取っていた Before

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯ア

ロボット掃除機 進化していた 自動ゴミ収集 Honiture Q6スイープロボット 旧機種と機能比較 

最初に買ったDEEBOT N78 筆者が初めてロボット掃除機を

→もっと見る

PAGE TOP ↑