初心者 溶接に挑戦 HG-MAGMMA-100A

公開日: : 最終更新日:2020/08/26 未分類

以前から挑戦してみたかった電気溶接。


HAIGE インバーター 溶接機 100V 半自動溶接機 定格使用率60% 小型 軽量 50Hz/60Hz HG-MAGMMA-100A

何にでも挑戦したがる下手の横好きな当ブログ管理人・・。

今回は、上記の「HAIGE インバーター 溶接機 100V 半自動溶接機」をAmazonで入手。 価格は2020年7月現在で約3万円。

溶接については、基礎からネット情報を漁っていろんな方法があることを知りました。

アーク溶接やTig溶接、半自動アーク溶接などなど・・。

木工趣味は誰でも気軽に始めることができるごく一般的に浸透している実益も兼ねた趣味と思います。

家の中は溶接で作られたものがいっぱいある

木工でも日曜大工なんて言う言葉が定着していますね。

でも、日曜溶接なんて聞いたことありますか?はっきりいってほとんど聞きません。

一方、溶接となるとやはり敷居は一段も二段も上でしょう。その設備もピンからキリです。

ちょっと家の中を見回してみてください。玄関ポスト(金属製)や家具、雑貨、バイクや自転車等様々なものに溶接が使われていることがわかります。

全くの初心者ながら、鉄を自由に溶接できたらさぞ実用的で面白いことができる!というただただ単純な思いから始めてみる決意をした次第です。

もちろん最初から大掛かりな鉄材を組むようなことはできませんから、まずは「溶接」の最初の一歩としてアクセサリーっぽいものからスタートしたく考えています。

いろんな溶接機があって、何が自分に合っているのか?非常に悩みました。安いものでは数千円からあります。

基本的にアーク溶接が自分なりに良いかななどと考えていましたが、評価の高い上記のHAIGE(ハイガーと読むそうです)が、アーク溶接と半自動溶接(アーク溶接)が出来て、家庭用100Vが使える、という点等を考慮して決めました。

実はまだ注文した上記のHG-MAGMMA-100Aですが、すでに工房に保管したものの、開梱もしていません。

というのも、木工房には燃えやすい木くず等が所かまわず散乱しています。

通常、溶接作業するためには床はコンクリートで広い倉庫のような作業場所が必要です。

そんな訳で、まずは作業場所は屋外にして開始する予定。

追って使用感等をレビューしていきたいと思います。

Youtube 他レビューでも評価が高いHAIGE溶接機

もちろん筆者はプロ並みの溶接を望んではいませんが、この溶接機、色々悩みに悩んでチョイスした甲斐があったと思います。

ネットの情報ですから、主観的な意見かもしれませんが総じて評価が高いですね。

youtube で実際に半自動溶接を行っている動画を拝見しましたが、筆者がこの位は出来たらいいなと思った以上の溶接が可能なようです。

半自動とは言え練習や慣れも必要でしょうし、腕が上がればそれなりの出来栄えの溶接ができるでしょう。

ますます使うのが楽しみになりました。中々時間が取れないですが、次回は筆者宅で実際に使用したレビューを報告したいと思います。

電圧降下対応にはこれ

まだ、溶接機本体も使っていませんが、この昇圧機の評判が高いので早速準備しました。

15%アップで、約124Vまで昇圧できました。

25%アップでは、135Vです。

楽天市場はこちら


IKURATOOL[育良精機] ポータブルトランス 昇圧専用 PT-20U[PT20U]

Amazonはこちら


育良精機 ポータブルトランス PT20U 昇圧専用 AC100V

意外に軽くコンパクトな溶接機

早速、開梱しました。ちょっと遅すぎですが・・。

ただの段ボールかと思いきや?何かとてもしっかりした箱が現れちょっとビックリ。

当分、このまま収納箱としての使用に耐えそうです。

マニュアルと・・。

本体、付属品一式です。

一応、不足がないか?確認します。

本体前面の調整ダイヤルやスイッチ類。

背面は電源のメインスイッチやファンとACケーブルという一般家電と変わらない様子。

本体はとてもコンパクトで重量が約7kg程。ショルダーベルトと手持ち用ベルトがあるので、肩に担いだり手持ちの移動も楽です。

本体正面に向かって左側に開閉ボタンがあって中にはフラックスワイヤーをセットするための器具類でしょうか?開けるとこのようになっています。

開閉板裏にフラックスワイヤの取り付け手順が図解表示されています。

付属品についての補足

本機のレビューでは、溶接面や革手袋が付属していたという情報もありましたが、筆者が購入したものには付属していませんでした。マニュアルにも梱包一覧品として手持ち遮光面と手袋の写真までありましたが、ただし書きでお面と手袋は付属していない旨説明がありました。

過去レビュー評価を見ると、遮光面が輸送中のショックなのか?破損しいていたという報告が少なからずあったりしたので、メーカー側でもオマケ的な付属品なら無駄な上、余分なコストになるので廃止したのでしょうか?

もっとも筆者はそのような破損事例等を事前に見ていましたので、以下の物を別途準備しました。

さて、追加でアーク棒も準備しておりますが、全く電源スイッチも入れていません。

梅雨の長雨や、カヤック制作に追われて中々時間も取れ無い上、練習しようにも屋内ではちょっと無理ですね。

Ⅼ型の鋼材も仕入れて準備万端なのですが・・。

そうだ! 25アンペアのヤマハ発電機でも車に積み込んで、どこかの高架下にでも行って練習しようか?・・・。

早速、使って練習してみた 半自動溶接

2020年8月10日 使ってみました。感想はとにかく難しいという一言に尽きます。

筆者の高校時代(工業高校)、電気科だったので電気溶接の実習授業があったのを思い出しました・・。40数年前になります。今思うと、アーク溶接だったのかな?よく覚えていません。

さて、HG-MAGMMA-100Aを工房の奥から引っ張り出して、セットします。

まずはこの溶接機の売りである半自動溶接を行うためのノンガス軟鋼をセットします。

ガイドに軟鋼を通します

その後溶接機の電源をオンにして、トリガーを引くとワイヤーがスーっと入って行き、しばらくして先端が出てきます。

すでにワイヤー先端が黒くなっているのは、溶接を試した後です・・。

この溶接機、半自動モード(MAG)のときフラックスワイヤを送り出すスピードを無段階で可変するためのダイヤルが付いています。

最初、どの程度のスピードで送り出せば良いのか分からなかったので、とりあえず最低スピードで試してみました。それでも筆者には速く感じましたが、そのまま・・。

試し材は以前ばらした金属製の水槽台の一部。厚みは約1mm程か?

工房の片隅に積んであったのを見つけました。

平な部分で練習・・。初めてですが、何となく感触はあるような気はするが・・。

鋼材の一部をグラインダーで切り取ってみました。

初めてくっ付けようとしてみた!? ボロボロですな・・。難しい。

付いたように見えても、ダメでした・・。手では取れなかったが・・。プライヤーでこじったら取れてしまったです。ダメダメ溶接でした。

やってみないと分からないものです。

熟練工の方を尊敬しますね。

慣れと練習あるのみでしょうか?

あと、スパッタというんでしょうか?溶けた鉄の細かいヤツがあちこちに飛んできます。

本日の使用アンペアは60Aに止めていました。もっと上げるとヒューズが飛ぶかな??いろいろ試しながらやってみます。

電源が心配だったので、冷房を切っていました。そのためここまでで汗だく・・汗;)

もっと練習したいけれど、本日は猛暑のためおしまい・・。

Sponsored Link



関連記事

Macで音声入力を試した

音声入力は本当に便利なのか? 今の私のMacのバージョンはMac HighSierra。以前

記事を読む

またAmazonを騙る釣りメール その対策は?

このメールです。 平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

記事を読む

Amazonプライム年会費値上げ?!継続する?

値上げの理由は? どうやら宅配ドライバー不足やサービス拡充競争の激化などに伴う配送料の値上げ

記事を読む

電気ケトル使ってます

いつも手元にお湯を常備できて、便利ですね (adsbygoogle = window.a

記事を読む

電動自転車 E-bikeのメンテナンス 軋み音 バッテリートラブルのその後(バッテリー受領)

表題のとおりなのですが、E-bikeに乗っていてとても気になっている軋み音・・。 ペダルを漕

記事を読む

e-Bike のタイヤ交換 ブロックタイヤから街乗り用にした件 自転車タイヤ交換

前回の記事で普段使いのMTBをe-Bike化した事を紹介しました。 さてこのMTBですが、良

記事を読む

電動自転車 普段使いのMTBバイクをe-BIKE化する お気に入り自転車の電動アシスト化 バッテリートラブル発生

表題の通りですが、お気に入りのMTBバイクを電動アシスト化します。 歳のせいか?体力

記事を読む

軽減税率って何?

消費税が10%になりました! 2019年の10月1日、消費税がとうとう8%から10%に上昇し

記事を読む

ノースフェイス マウンテンパーカー ゴアテックス 

さて、ノースフェイスのリュックの後はこのマウンテンパーカーのお話。 ノースフェイス製リュック

記事を読む

孤高のイヤホン SHURE SE846  

ヘッドホンやイヤホンは過去ずいぶん多種多様な機種を愛用してきました。 一時STAXに凝ったこ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



旧車 ヘッドライト ハロゲンからLED化 グランビア 

平成8年式の筆者のグランビア キャンピングカー。 2020年の

ディープサイクルバッテリー 光と影 ACDelco M27MF AT-1210FXで満充電

以前の本ブログ記事で、ソーラーパネルとサブバッテリー(ディープサイク

ロードバイク 困った 欲しいアイテムが増えてくる? でも無駄に高価なものは不要

ロードバイクは買った。ペダルもとりあえず揃えた。 でも

ネットワークバンキングから不正送金が横行 ドコモ ゆうちょ銀行 対策は?

新聞やテレビで、個人のネットワークバンキング口座から犯罪者の口座に不

ロードバイクの夢 Bianchi ビアンキ チェレステカラーが好き  SEMPRE pro 105 

元々筆者の自転車好きはロードバイクからスタートしています。自転車いじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑