アレクサ ライト 蛍光灯 LED化 シーリングライト 交換 | 今日のトレンド

アレクサ ライト 蛍光灯  LED化 シーリングライト 交換

公開日: : 最終更新日:2021/03/18 未分類

拙宅、台所の蛍光灯が故障しました。故障と言うより、器具の寿命ですね。

器具は30年以上前のもの。

蛍光灯も従来のレガシータイプ(LEDではないもの)を長年使用してきたのですが、最近のトレンド=LED照明の流れになってからは流行りのLED化をしました。

LED化したものの、本体(蛍光灯を除く機器)は古いまま。我が家のは直管の40Wタイプ。長さも120cmほどあるものです。

LED電灯で注意したいのは、LEDそのものは高寿命なのですが、LEDを制御している基板(電子回路)の寿命が短いせいで、点滅状態になったり、点かなかったりといったことになります。

拙宅の台所の蛍光灯もLEDにした後、3年足らずで不具合が発生しました。

一応、LED寿命は4万時間を保証しているにも関わらずです・・。

一日8時間点灯したと仮定すると、10数年は持つ計算になりますが・・。

日々の電気代は安いのですが、なんか騙された気分になりますね。

今回の症状は、蛍光管の故障ではなく、蛍光管を差し込む端子が破損したため、最初は蛍光管に合う機器(天井に取り付けられた本体)をネットで探し取り換えるつもりでした。

そこで、ちょっと待てよ? 近頃は確かシーリングライトとかいうリモコンで制御できるものがあるんじゃないか?と考えて、丸形で調光可能なリモコン付きのシーリングライトにすることにしました。

古い機器を取り外す前の撮影するのを忘れていました。この写真は取り外した後です(ご容赦を^^;)・・。

長年の埃で本体の後が黒ずんでますね。中央当たりに垂れ下がっているのが電灯線。なお、このような作業は「電気工事士」資格が必要になりますので、念のため。

天井は石膏ボードでした・・。

古い蛍光灯機器は当然ビス止めで固定されています。しかしこの天井は石膏ボード製。石膏ボード用の専用ビスで6か所ほど固定されてました。

この中央にシーリングライトを取り付けるための、引掛けローゼットという器具を取り付ける必要があるのですが・・。

土台は石膏ボード。この中央部分は照明器具の重量に対してかなり弱そうで不安です。

そこで荷重分散を考慮して多少見栄えは悪くなりますが、1mほどの板を古いビス穴を利用して取り付けることにしました。

自分で取り付けできるの?

拙宅を例にすると、素人がこのような電気工事を伴う作業は違法になります。したがって、このようなケースのお宅の場合は、電気工事屋さんに依頼してください。

ただし、元々シーリングライトが付いていて下のような器具がすでに設置されていれば 電気工事士の資格は不要 ですし、素人でも比較的簡単に取り換え出来ます。

電気配線後のローゼット
黒ずんだ部分はこの後洗剤を使ってふき取りました・・。

取り付け後の状態。シーリングライトそのものはとても軽量です。およそ2㎏強ほどでしょうか?

早速リモコンで点灯テストします。

今回筆者が購入したシーリングライト。

パナソニック LEDシーリングライト 調光・調色タイプ リモコン付 ~12畳 HH-CD1220AZ というものです。

拙宅の台所は8畳ですが、余裕をみて12畳用を選びました。

実際に点灯してみると、明るさも調整出来るので最大でも明るすぎるということもなく、12畳用で良かったと思っています。


パナソニック LEDシーリングライト 調光・調色タイプ リモコン付 ~12畳 HH-CD1220AZ 【Amazon.co.jp限定】

さて、このような場合 大抵 、照明機器用の壁スイッチを今まで使用してきていると思います。拙宅も部屋の入り口付近にこの照明のための壁スイッチがあります。

リモコンでも壁のスイッチでもどちらを使っても、入り切り可能です。もちろん、壁スイッチが切れていたらリモコンは使えませんが・・。

サイズはコンパクトで押しやすい

さらに今回このリモコン付きの照明器具にした目的がもう一つあります。

Magic Cube というスマートハブと連携させ、もう一つはAmazon アレクサからコントロールするためです。

どういうことかと言いますと、スマホアプリ(Home Mate と Amazon Alexa)を利用した遠隔制御や日常生活で以下のようなことができるようになるのですね。

”アレクサ ライト点けて”の声に反応します

ちょっと近未来な”アレクサ ライト点けて”の声に反応して灯が点き、”アレクサ ライト消して”で消える という生活が実現する訳でした。

快適ですよ。本当にオススメします!

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

スマホアプリ PCやMacで使う  BlueStacksが便利

BlueStacks HPより転用 BlueStacksでスマホやアンドロイドアプリ、iph

記事を読む

スズキ200万台リコール

2019年4月12日、新車を出荷する前の完成検査で判明していた測定データの書き換えなど不正事案につ

記事を読む

キャンピングカー 換気 新型コロナ 効果 マックスファン 雨漏り注意 交換

バンシェアー 筆者のグランビアキャンカーの天井に元々付いていた小さな換気扇。これ調べたら「フ

記事を読む

キャンピングカー  冷蔵庫 エンゲル おススメする5つの理由

キャンピングカー3種の神器でも記事にしてます、その3種の神器の一つでもある「冷蔵庫」。 今回

記事を読む

コロナワクチン接種してきました 1回目 2回目

NHKニュースより転用しました 全国的なワクチン接種状況については、7月18日の政府発表によ

記事を読む

Mac Book Pro2018 kernel_ task 熱暴走 故障 〜 始末記

毎日使っているMac Book Pro2018。 皆さんのMac Book Pro の調子は

記事を読む

カラテア ドッティ 育て方 

さて久しぶりに植物の記事です。 クズウコン科カラテア属、熱帯アメリカ原産の多年草植物。 

記事を読む

QrioLock Qrio Hub サムターン式 遠隔 施錠 開錠 自宅玄関 設置 便利 

今や、スマホで無人の自宅のエアコンをONにしたり、照明を点けたりといったことがごく当たり前に出来る

記事を読む

カンゲキくん 車中泊 スポットクーラー 実験中

1ヶ月以上前に発注してあった、ポータブルスポットクーラー「カンゲキくん」がようやく配達されました。

記事を読む

MPM-1000U マランツ プロマイク パソコン 音声入力  

記事制作用にこのマイクを買ってみた 前に音声入力の記事の中でBOSEのヘッドホンで音声入力を

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コムス飼いました(としちゃんさんから拝借) EVミニカー 

ここ数年のガソリン価格高騰なども考えて、筆者初の超小型EVミニカーを

太陽熱温水器 DIY設置 真冬でお湯が0円

配送で苦労した 以前から気になっていた太陽熱温水器を買った。

リチウムイオンバッテリーの危険性についての考察

比較的安全性が高いといわれているリチウムイオンバッテリー危険性につい

電気料金高騰 エコライフを手に入れよう!DIYでソーラーパネルとリン酸鉄リチウムバッテリーを設置しよう

イントロダクション エコロジーへの関心が高まる現代、自宅で再生

DIY 溶接 段ボールストッカー 溶接で作ってみた

通販購入の空き段ボールがすぐ溜まるのが悩みの種 以前、DIY用

→もっと見る

PAGE TOP ↑