未分類 | 今日のトレンド アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄 aglaonema pictum tricolor アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄

アグラオネマ ピクタムを育てる 迷彩柄 aglaonema pictum tricolor

公開日: : 最終更新日:2021/07/02 未分類

さて、その後アグラオネマ・ピクタムが我が家の小さな植物園に仲間入り。

この品種はインドネシア スマトラ島近辺に自生しているカーティシーと同じサトイモ科の植物です。

まさに自然が生み出した芸術品とも言える迷彩カラーが特徴です。

これが現在筆者の手元にある株分けされた苗になります。

まだこれから成長していく苗の段階です。

濃いグリーンと薄いグリーンそしてさらに白に近い明るいグリーン、そしてほんの一部に濃いグリーンよりいっそう黒に近いグリーン(微妙ですが)が出ています。

本種は、”アグラオネマ・ピクタム・トリカラー・ハデス”という舌を噛みそうな名称。

ピクタム・トリカラーを入手した

今回筆者はアグラオネマのことをネットで調べていくうちに、現在ヤフオクにこのピクタムがかなり出回っているという情報をみて早速落札に至ったという訳です。

この下の写真が出品者さんが育てている親株とのこと。こちらの葉の模様ではハッキリとダークグリーン色が出ているのがわかりますね。

ヤフオク出品画像の一部を転用しました

かなり状態良く成長して、迷彩カラーの色合いも上々。

ここ10年ほどのアグラオネマのトレンド品種です。

筆者は早速、届いたピクタムの根をチェックしました。根の状態は問題なし。

その後植え替えをし、現在とりあえず60cm水槽に入れています。

丈夫に大きく育ってほしいものです。

カーティシー・ホワイトステムと比べるとまだまだ子株ですね。

長期飼育レポート開始です・・。

さて、ピクタム種の中に”アンダマン”というやはり迷彩カラーで、上記のトリカラーよりさらに迷彩色が鮮やかな品種があるのを知りました。

メルカリ出品画像より転用

見事な鮮やかさです。自然界の不思議さには感嘆せずにいられません。

ぜひ、欲しいのですがお高くてとても手が出ません・・・。

聞くところによると中には偽物も出回っているとか?・・・。

また、もっと情報を集めてみます・・。つづく

水差しに拘ってみた

従来、植物への水やりは2リットルペットボトルで汲み置きしておいたものを与えていました。

ペットボトルでも全く問題はないのですが、今回ちょっとだけ拘ってみました。

おしゃれで、なかなかセンス良いなと思って買ってみました。

絶妙なのがこの長く伸びたノズル。

ノズル先端はこんな注ぎ口。

意外に植物の根本がグチャグチャしているので、邪魔な茎を避けて水を与えることができます。ポットの量が1リットルと少ないようですが、ちょうど良い重さです。これで足りなければ、ペットボトルに汲み置きした水を足すだけで済みます。

使い勝手も良くて、植物の根元にスポットをあててたっぷりと水さしできました。それから、水量の目盛りがあるので与えた量の把握がすぐできて便利です。

水差しってどちらかというと地味な存在ですが、これはデザインがよいので毎日の水差しが楽しくなりました。

オススメですね。


リッチェル クリア水さし 335×100×200H ブラウン

毎日使うものですから、気持ちよく快適に水さししたいものです。価格的にも1,000円ほどですから、毎日使用することを考えれば安いものです。

ピクタムその後

当初、ドリル状態だった葉が開き始めました。^^;)

半分ほどの開き具合ですが、注目すべき点はうっすらではありますが、すでにあの独特なコントラストが浮き出ていることです。

写真より実物の方がよりはっきりと分かります。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Sponsored Link



関連記事

オールドレンズ ペンタックス

ペンタックスのデジタル一眼レフと古いKマウントレンズの相性は抜群 大のペンタックスファンです

記事を読む

電動自転車 自作 後付け アシスト e-BIKE化 お気に入り自転車  電動アシスト化 バッテリートラブル

お気に入りバイクをe-BIKE化する 表題の通りですが、お気に入りのMTBバイクを電動アシス

記事を読む

電動自転車 E-bikeのメンテナンス 軋み音 バッテリートラブルのその後(バッテリー受領)

表題のとおりなのですが、E-bikeに乗っていてとても気になっている軋み音・・。 ペダルを漕

記事を読む

コロナ禍 感染者数 勢い  止まらない  感染7500人超え 東京 2,400人超え いつ収束? ワクチンは?

つい先日、1日の全国の感染者数が4500人を超えたとお伝えしたばかりですが、1月6日6000人超え

記事を読む

コロナ禍 自転車 通勤 健康維持

会社通勤のため、自転車に乗らざるを得なくなりました。 そんなわけで毎日の通勤に自転車が欠かせ

記事を読む

ザ・ノースフェイス リュック 容量 ローマースリムデイ レビュー 自転車走行

筆者が数年間使ってきたリュックが草臥れてきた上に、穴まで空いてしまいました。

記事を読む

ノースフェイス マウンテンパーカー ゴアテックス 

さて、ノースフェイスのリュックの後はこのマウンテンパーカーのお話。 ノースフェイス製リュック

記事を読む

ネットワークバンキングから不正送金が横行 ドコモ ゆうちょ銀行 対策は?

新聞やテレビで、個人のネットワークバンキング口座から犯罪者の口座に不正送金される、という新手の詐欺

記事を読む

奇妙な植物モンステラ 新しい葉が続々 

ラテン語で「怪物」という意味なんだそうな・・。確かに見方によっては、ハロウィンなんかで着ける仮面の

記事を読む

初代iPod Classic 元祖 携帯音楽プレーヤー 変遷 

発売は2001年頃だったでしょうか?もう20年にもなるんですね・・。 発売から2〜3

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



Ryzenで組む自作PC 3950X

筆者のPC自作熱はますますエスカレート・・・。 今度は話題の

ドコモを装ったこんなSMSは詐欺です

「ドコモお客様センターです。ご利用料金のお支払い確認が取れておりませ

自作PC 旧世代でつくる

CPUは何を使おうか? さて、前記事でメーカー製PCでちょっと

またまた、SMSのフィッシング詐欺 「プライム会費のお支払い方法に問題???」

SMSの「【アマゾン】 プライム会費のお支払い方法に問題があります。

半導体不足 いつまで続く? 

Intel のHPより転用 世界的な問題に発展している半導体不

→もっと見る

PAGE TOP ↑